スタッフブログ

岡田 岡田

いる?いらない?洗濯機の下の防水パン問題

洗濯機用「防水パン」いる?

本日は、防水パンついてのお話です

 

新築やリフォームのお打ち合わせで、良く出てくる話題にもなりますので

一度シェアしようと思います

 

さて、あなたのお宅には、現在洗濯機の下の防水パンありますか?

 

 こんなのです⤵

 

 

今賃貸にお住まいの方は、ほぼ設置されていると思います

 

一戸建てにお住まいの方も、10年以上たっている家だと、設置している方が多いかな

 

まだまだ、一般的に新築時にも設置される傾向が高い「防水パン」

 

VITA HAUSビータハウスでは、ほぼ設置していません

 

え???なんで??? 水大丈夫ですか~~~???

 

と、毎回のように質問をいただく、もしくは 、お引き渡し時に「洗濯機の下のアレ」なくてもいいんですか?

となります

 

さて、この「防水パン」 本当に必要なのでしょうか???

 

ネット上でも賛否両論ですが、

VITA HAUSビータハウスでは、基本標準仕様では、「設置無」にしています

 

 防水パンを設置しない理由

 

  1. 見た目に素敵ではなくなる
  2. 防水パンの中にほこりが溜まって、掃除がとてもしにくい

この2つです

 

防水パンの中は、ほんとうに掃除がしにくい

 

クイックルワイパーも入らない、枠がある防水パンの中、どうやってお掃除するんでしょうか?

 

わたくしが、マンションに住んでしたころは

当然防水パンがありまして・・・

 

大掃除の際には、バスルームからバケツにお湯をためてきて

洗濯機の隙間から、お湯を流して、洗い流して

ながれた来たほこりとごみを、排水口のあたりで集めるということをしていたような・・・

 

 洗濯機の下のお掃除問題を解決するアイテム

 

 

“ふんばるまん” というものがあるそうです

 

 

 これだと、ほこりとりのモップ類もスイスイ

 

洗濯機のしたのほこり問題解消できます

 

ちなみにですが・・・

排水口から水があふれてくるようなことは、これまで一っ度もないです

 

しっかりとパッキンが閉まっていれば問題ないですね

 

 今更ですが、わが家にも、このふんばるまん 購入しました

 

最近は便利なものが 本当にたくさん増えましたね

 

 

 


もっと事例が見たい方におススメ

VITA HAUS~ビータハウス~の施工事例写真が多数掲載されたBOOKを無料プレゼント♪

 

憧れのカフェのような家づくりを叶えた家族のお家を訪ね、素材やインテリアについて詳しく取材しました。
実際のお家で使われている建材や家具などディテールにも注目しているため、これから新築やリノベーションをお考えの方にはきっと参考になると思います。

資料請求はこちら

 

記事一覧

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ